TAMA-HIBIKI

ヒーリング と たましい と 日常を生きること について、徒然なるまま綴ります。

神威示現

青空が広がってよいお天氣だったので、氏神様にお詣りして来ました。
本殿の前で手を合わせて目を閉じて、氏神様とお話しをしました。
会話というより、内側に浮かんで来る言葉とビジョンを追いかけて、確認するような感じ。

「共にある」とのこと。
守護をいただいて、日々を過ごしていることに、改めて感謝しました。
そして、目を開けて顔を上げると、

「神威示現」

の四文字が飛び込んで来ました。
本殿の梁に、この言葉を記した紙が貼ってあったのです。

神様の威力を示し現す。
その様に生きなさい、とのことだと、肚に落ちる感覚でした。
神様の威力、というとなんだか仰々しいですが、身体を得て、この世で呼吸をしているだけでも、充分「神威示現」していると思っています。
人は誰もが、神様の分け御靈。
生きてある という事が、神様の威力を体現してある という事。

「神の分け御靈として、どう生きるか、生きて何を表現するか」

その選択は、各々の自由意思に任されていて、そこを楽しみなさい、と言われた氣がしました。


そのあとは、末社をまわって、大きく根付いた樹木と戯れました。

木々のエネルギーに癒されました。


f:id:healing-m-magic:20170602204735j:plain

1200%ヒーラーさんにお会いしました!

先日、原宿で行われた癒しフェス“rainbow earth”にレムリアンヒーリング等で出展して来ました。
自分が施術するより、していただく方がメインみたいになってましたが、とても楽しかった~!

今回は、「絶対!この方にセッションをお願いするぞ!」と、心に決めていたヒーラーさんがいました。

“魂の外科医”リミエルサーシャさんです。

http://rimiel.com/
http://ameblo.jp/happy777akachan/

リミエルさんは、北は北海道、南は九州 沖縄まで、日本中を癒して旅するヒーラーさんです。
3月に横浜の癒しフェスに参加した時お会いして、セッションされている様子を拝見していたのですが、

本当に、本当に、素晴らしいヒーラーさんです!

クライアントさんの隣に寄り添うように座り、包み込むようにお話しを聞いて、的確でいて日だまりのように温かいメッセージと笑顔で、光を届けてくれる方です。

自分の番まで時間があったので、リミエルさんがセッションをしている背中を、片想いの相手をコッソリ眺める感じでf(^^;遠巻きに見ていたのですが、「全身全靈」「一期一会」という言葉がぴったりのセッション風景でした。

「これが“1200%ヒーラー”だ・・・」

その背中だけでも尊くて、拝見しているだけでも癒されました(*´ω`*)

自分の番になって、まずオーラチェック、私の現状を読んでいただいたのですが、その正確さにビックリ!
数秒オーラを読んだ後、「方向性への迷いが出てますね~」と、リミエルさん、サラッとおっしゃるのですが、 もちろん私は何も伝えていなかったし、実は自分で自覚している以上に、私の現状の問題の核心を、ズバリと指摘してくれました。

私はこのままヒーリングを続けて良いのか?
私はちゃんと正しいところと繋がって、メッセージを降ろせているのか?

リミエルさんは、私のこれらの迷いにメスを入れて、必要な情報を次々降ろしてくれました。
以下、リミエルさんから伝えていただいたメッセージの箇条書きメモ。。

◎虹色の柱が立っている。これは、守護靈の皆さんからメッセージを受け取っているということ
◎魂の浄化、向上、そしてその智恵を伝えるのが今生の約束、目的
◎指導靈に、アメリカの起業家の女性で、人材育成に力をいれ、心のケアの重要性を感じ、次第にカウンセリングをするようになった人がいる
その女性が「あなたは 私」と言ってくれている

アメリカの起業家の女性・・・私、20世紀初頭のアメリカの文化が大好きで、臨床心理学も興味があって、すごく惹かれるもののキーワードが次々出てきて・・・でもリミエルさんはもちろんそんな私の事情を知る由もなく。。
私も、リミエルさんに言われて「あっ、そう言えば・・・」と目から鱗が落ちる感じで、自分再発見の、濃密な時間でした。

最後に、エジプトでシャーマンをしていた過去世を教えていただきました。
詳細は割愛しますが、その時のシャーマンの思いが、現状の迷いに繋がっている、とのこと。

その過去世を聞いた時、そのシャーマンの“経験”は、確かに私の中にあるのが解りました。
そして、向き合うべき核心がここにある!と直感しました。
その心情は、転生を経て尚、形を変えて、今の私の葛藤に繋がっています。

・・・リミエルさんのセッションは、今回ここで時間切れでした。
まるで「まずは自分で向き合いなさい」と、取り計らわれたかのようなタイミングでした。

リミエルさんのセッションを受けて、先に進む勇氣と、向き合うべき課題、そしてスッキリとした目覚めの感覚、温かいエネルギーをいただきました。

リミエルさん、ありがとうございました。
いただいたご縁とメッセージ、宝物です。

寝ぼけチャネリング

数日前の明け方、寝ながらこんな事を思っていた。

「勾玉は 曲がった玉。なおひのひずみの身代わり」

「禍事(まがこと)は曲がった事。なおひが曲がる、ひずむこと」

なおひ は「直靈」。靈を「ひ」と読む。

寝ぼけ眼をこすりながら「メモっとこ」と、頭の上に置いてあったネタ帳?に書きなぐってあったのを、さっき見つけた。

「へぇ~!そうなんや」と・・・自分で書いてて完全に忘れてた。しかも、なるほど、と納得した。


明け方のひらめき💡は、やっぱり凄い。


f:id:healing-m-magic:20170523133133j:plain

門構えに音

“闇”について。
闇は、音を内包している。
音は波動であり、波動は光であり色である。
それは物質であり、事象である。

ビッグバンは、“音”が門を開いて外に出て、波紋を拡げてゆく事。

闇を抱えている、という人は、自分の音を響かせあぐねている状態。

内に持って生まれてきたその人オリジナルの音を、響かせるタイミングを、待っている。

肉体を持って生まれてきたという事は、自分の音を響かせに来たという事。

のびのび響かせ、和音になりませ。


f:id:healing-m-magic:20170518110823j:plain

やまとの国の新横綱

大相撲5月場所、始まりましたね。
横綱稀勢の里お目見えですね!
先場所の終盤、怪我をしてから優勝決定戦までの一連のドラマ、今、思い出しても、胸が熱くなります。
日本人横綱の復活に、あるのか無いのかハートの隅っこでくすぶっていた大和魂が、久々に躍っています。

そして稀勢の里関といえば、横綱の出身地として、茨城県牛久市龍ヶ崎市とが名乗りをあげているとか。

牛と龍の闘い・・・


今、ハープで「ブライアン・ボルー・マーチ」を練習しています。
ケルトの英雄、ブライアンボルー王様の“ボルー”は“牛の贈り物”という意味だと聞きました。
この王様は、自国に侵攻してくるバイキングと闘って撃退した勇敢な王様で、平和を勝ち取った後、バイキングの残党に命を奪われてしまったそうです。

バイキングといえば、海賊。
船頭に龍の首の装飾が施された船で北欧をブイブイ言わせて(死語?)いたそうです。

こちらも牛vs龍の構図。

日本の神話では、スサノオ(牛)vsヤマタノオロチ(龍)。

何だか、牛さんと龍さんは、古今東西やり合ってる感じです・・・


稀勢の里関という、大和魂をもつ新横綱の光の柱が、対立する牛さんと龍さんを、同じ方向に向かわせる・・・
牛と龍の和合の雛型になる可能性もあるのかな・・・とか、思いました。

たつの市をふるさとに持って、応援してもらえる新横綱って、何だかエンジンを二つ搭載しているみたいで強そうでいいなぁ、と思いました。

『3.25 レムリアの祈り人に捧ぐ』感謝の会 のお知らせ

こんにちは!ご訪問ありがとうございます。

魂のお友達 サラさんが、前回の3.11のワークに続き、3月25日土曜日の22時から15分、地球への感謝、命への感謝を祈りに乗せて届けましょう♪という会を提案してくれました。

http://nature-sara.com/

自分自身を慈しむこと
天の恵み、地の恵み、水の恵み
いただいて生きていることへの感謝を、立ち止まって意識する、贅沢な、幸せなひとときとなると感じます。
ご縁が繋がりました方のご参加、お待ちしています!

Saraさんの『3.11 愛と光と癒しのプロジェクト』

魂の仲間 Saraさんが、
『3.11 愛と光と癒しのプロジェクト』
を企画してくれました。

http://nature-sara.com/

未だ、震災の傷は、見えるところにも見えないところにも、痛々しく刻まれています。
物質的、3次元的援助もまだまだ必要です。
被災した方の心の傷も。
そして、もっと深い、意識の底の底に沈んだ魂の痛みも、光をあててもらえるのを待っているように思います。

ご縁ある方に届きますように。

以下、Saraさんのブログより転載です↓↓↓




「『3.11 愛と光と癒しのプロジェクト』ご案内


日時: 2017年3月11日 22時~23時(無料)




ご参加くださる方は、当日 22時時までに 


『サラの3.11ワークに、参加します』という参加意思表明をお願いします。


(メールは要りません、そう思うだけで結構です)




参加表明をしてくださった方には、(目にはみえませんが)『虹色の光の玉』をお送りします。




 当日:22時になりましたら、その『虹色の光の玉』を使い 東日本大震災で被害のあった地方


海岸線含み福島原発付近まで、『虹色の光』で覆います。




そして、1分間の黙祷(もくとう)をお願いします。  




1分間の黙祷(もくとう)の後、さらに『虹色の光』を拡大し海岸線を含め大きめに、日本列島を


まるごとつつんで下さい。




祈り方は自由です。送りたい方、癒したい方に『虹色の光』が届いて、その方がぐっすり


眠れるようになったり、元気になったり、笑顔になったり、商売がうまくいったり


・・嬉しいことを想像してください。日本列島に、愛と感謝を伝えてください。




その後、今度はご自分も『虹色の光』で包んで、存分に癒されてください。


具体的に、心や体で治してほしいところを、光に伝えヒーリングしてもらいましょう!


ヒーリングをしたことがなくても、大丈夫です。


サラと龍くんをはじめ、天界のサポートが入りますので、安心して『虹色の光』に甘えてください。


ご自分にも、愛と感謝を伝えてください。




最後に、『虹色の光』を拡大し、地球をまるごとつつんで、地球さんに愛と感謝を伝えてください。







尚、当日は予定にないヒーリングを行うかもしれませんが、『参加者の魂の承諾が得られた場合のみ』


エネルギーが届くようにしておりますので、ご了承ください。





当日参加できない方は、事前に同じワークをお願いします。


時間が取れない方は、1分間の黙祷と 自由な祈りで結構ですので、よろしくお願いします。






この趣旨にご賛同いただける方は、ブログやFacebookTwitterなどでご紹介くださると嬉しいです。


また感想などありましたら、聞かせてください。よろしくお願いします。


当日のワークもお楽しみに☆」