TAMA-HIBIKI

ヒーリング と たましい と 日常を生きること について、徒然なるまま綴ります。

波紋

鏡のような水面に
ひとつぶ 落ちる

その粒は 水面を振るわせ
波を つくる

波は
高くなったり
低くなったり

ゆらゆら 揺らぐ


あなたが 地上に降り立ち
自分の生を 生きる時

地上に ゆらゆら
揺らぎが 生まれる

揺らぎを生む ひとつぶの存在

賛否両論 上がったり下がったり
波を生まずにいられない

それが 個性をもって
この世を生きる ということ

偽っても 揺らぐ
ありのままでも 揺らぐ

なら

ありのまま 揺らげ