TAMA-HIBIKI

ヒーリング と たましい と 日常を生きること について、徒然なるまま綴ります。

1200%ヒーラーさんにお会いしました!

先日、原宿で行われた癒しフェス“rainbow earth”にレムリアンヒーリング等で出展して来ました。
自分が施術するより、していただく方がメインみたいになってましたが、とても楽しかった~!

今回は、「絶対!この方にセッションをお願いするぞ!」と、心に決めていたヒーラーさんがいました。

“魂の外科医”リミエルサーシャさんです。

http://rimiel.com/
http://ameblo.jp/happy777akachan/

リミエルさんは、北は北海道、南は九州 沖縄まで、日本中を癒して旅するヒーラーさんです。
3月に横浜の癒しフェスに参加した時お会いして、セッションされている様子を拝見していたのですが、

本当に、本当に、素晴らしいヒーラーさんです!

クライアントさんの隣に寄り添うように座り、包み込むようにお話しを聞いて、的確でいて日だまりのように温かいメッセージと笑顔で、光を届けてくれる方です。

自分の番まで時間があったので、リミエルさんがセッションをしている背中を、片想いの相手をコッソリ眺める感じでf(^^;遠巻きに見ていたのですが、「全身全靈」「一期一会」という言葉がぴったりのセッション風景でした。

「これが“1200%ヒーラー”だ・・・」

その背中だけでも尊くて、拝見しているだけでも癒されました(*´ω`*)

自分の番になって、まずオーラチェック、私の現状を読んでいただいたのですが、その正確さにビックリ!
数秒オーラを読んだ後、「方向性への迷いが出てますね~」と、リミエルさん、サラッとおっしゃるのですが、 もちろん私は何も伝えていなかったし、実は自分で自覚している以上に、私の現状の問題の核心を、ズバリと指摘してくれました。

私はこのままヒーリングを続けて良いのか?
私はちゃんと正しいところと繋がって、メッセージを降ろせているのか?

リミエルさんは、私のこれらの迷いにメスを入れて、必要な情報を次々降ろしてくれました。
以下、リミエルさんから伝えていただいたメッセージの箇条書きメモ。。

◎虹色の柱が立っている。これは、守護靈の皆さんからメッセージを受け取っているということ
◎魂の浄化、向上、そしてその智恵を伝えるのが今生の約束、目的
◎指導靈に、アメリカの起業家の女性で、人材育成に力をいれ、心のケアの重要性を感じ、次第にカウンセリングをするようになった人がいる
その女性が「あなたは 私」と言ってくれている

アメリカの起業家の女性・・・私、20世紀初頭のアメリカの文化が大好きで、臨床心理学も興味があって、すごく惹かれるもののキーワードが次々出てきて・・・でもリミエルさんはもちろんそんな私の事情を知る由もなく。。
私も、リミエルさんに言われて「あっ、そう言えば・・・」と目から鱗が落ちる感じで、自分再発見の、濃密な時間でした。

最後に、エジプトでシャーマンをしていた過去世を教えていただきました。
詳細は割愛しますが、その時のシャーマンの思いが、現状の迷いに繋がっている、とのこと。

その過去世を聞いた時、そのシャーマンの“経験”は、確かに私の中にあるのが解りました。
そして、向き合うべき核心がここにある!と直感しました。
その心情は、転生を経て尚、形を変えて、今の私の葛藤に繋がっています。

・・・リミエルさんのセッションは、今回ここで時間切れでした。
まるで「まずは自分で向き合いなさい」と、取り計らわれたかのようなタイミングでした。

リミエルさんのセッションを受けて、先に進む勇氣と、向き合うべき課題、そしてスッキリとした目覚めの感覚、温かいエネルギーをいただきました。

リミエルさん、ありがとうございました。
いただいたご縁とメッセージ、宝物です。