TAMA-HIBIKI

ヒーリング と たましい と 日常を生きること について、徒然なるまま綴ります。

6月14日の新月メッセージ

6月14日は新月とのことですね。
この新月から一週間、どんなテーマでどう過ごせば良いかをタロットに訊いてみました。



今週のテーマ:雲のナイト ファイティング

【対立の意識を切り替える】
鎧を着た男性が、喧嘩腰に世界をとらえている。
来る闘いを想定して、やる気満々で武装している。
闘う未来はこの男性の内なるビジョン。
視点を変えれば、重たい鎧を着る必要なく生きられる。
闘いを思い描いて、引き寄せるのは止める時。



どんな風に過ごすか:虹の8 普通であること

【特別ではない“特別”】
日々目に映るもの、すべてが奇跡である。
花が咲き、枯れる。
陽が昇り、沈む。
月が満ちて、欠ける。
息を吸って、吐く。
季節が巡る。
生まれて、生きて、土に還る。
当たり前にあるその現象は、当たり前だけど尊い

何かを成そうと力まないで、丁寧に、シンプルに過ごしてみること。




外に対して、気持ちが闘ってしまいがちなので、頭で考え過ぎないで、自然なリズムに委ねてみる時期、と解釈しました。

焦って浅知恵で ものごとを操作しようとしても、上手くいかないものですよね。
自然の一部として、今、現れている生の恵みを受け入れながら過ごしてみたいと思いました。

f:id:healing-m-magic:20180614022030j:plain